某激安スーパーで半額の寿司があり買ったところ、
明らかに臭いがおかしく結局食べれなかった犬吉です。

今回、さくらVPSの設定シリーズで使用したコマンドをまとめてみました。

  1. useradd(ユーザーアッド)ユーザの追加
  2. passwd(パスワード)はユーザのパスワード設定
  3. usermod(ユーザモード)はユーザー情報を変更
  4. vi(visual display editor)通称:ビはviエディタで編集
  5. ssh(セキュアシェル)は暗号や認証を使い安全にサーバと通信を開始する
  6. exit(イグジット)はshellの終了
  7. mkdir(メイクディレクトリ)はディレクトリ作成
  8. chmod(チェンジモード)はパーミッションの変更
  9. cd(カレントディレクトリ)はディレクトリを移動
  10. ssh-keygenコマンド(セキュアシェルキージェネレーター )は秘密鍵・公開鍵のペアを生成
  11. scp(セキュアコピー)は手元のPCとサーバの間でファイルをコピーする
  12. mv(ムーブ)はファイルやディレクトリの移動かつ名前の変更もできる
  13. sudo(サブスティテュートユーザードゥー)はroot権限で実行
  14. yum(イエロードッグアップデーター)通称ヤムはパッケージを取得してインストール/アップデートする
  15. sed(ストリームエディタ)は文字列を全置換したり削除したり色々できる
  16. newaliases(ニューエイリアス)は/etc/mail/aliases書かれたメール設定を反映させるよ
  17. sysctl(システムコントロール)はカーネルパラメータを修正する
  18. cat(カット)はファイルの内容を閲覧する
  19. chkconfig(チェックコンフィグ)は自動起動の設定をする
  20. wget(ダブルゲット)ファイルをダウンロードする
  21. tar(テープアーカイブ)TAR形式のアーカイブの作成と展開

こう並べてみると少ないですね。