始めました!といっても、
すでに実務で使い始めて半年ほど経ちました。

幸いなことに、phpとjsの割合が5:5ぐらいの案件をここ半年ほど一人で開発していまして、
フォーム周りをゴリゴリとVue.jsで書いていました。
おかげで、多少は覚えたのですが、vuexやNuxt.jsは触っておらず、
案件的にも無理に導入しなくても、vue.js単体でいけてることもあり、
軽く説明を読んで、「ん〜、よくわからん」とほったらかしにしておりました。

争奪戦なVue.jsイベント 定員枠

私が住む大阪は、東京に比べれば技術系のイベントや勉強会が少なく、
自分が行きたい!と思えて、都合が合うイベントは貴重です。

そんな中、Vue.jsのイベントは、今は特に人気なのか、参加の定員枠の奪い合いになっており、
昨年、参加しようと頑張りましたが、あえなく定員漏れ。
ああ、この世は無常なり。

なんとか「v-kansai Vue.js/Nuxt.js meetup #2」に参加できました。

そして、今回、ついに参加することができました!
v-kansai Vue.js/Nuxt.js meetup #2

今回も一般参加枠は3倍近くの方が申し込んで抽選となり、
見事に枠から外れました。

諦めきれない私は、抽選後にも空いていた、
「ブログ書く枠」という参加枠で参加してきました。

ブログ参加枠は開催直前でも空いていて、なんというか、
みんな、そんなにブログ書きたくないものなんでしょうかね?
おかげで人気のイベントに行けた訳ですが。

濃い一日になりました

部品をコンポーネント化して、共通部分はmixinにして、
ref属性やemitで親子間でデータやり取りするだけで満足していた私には、
全体的に、話について行けてないな〜と感じつつも、
横目にいつか勉強しようと眺めていたFirebaseやNuxt.jsの話を聞けて大満足。

想像していたより、かなり内容が濃かったです。
なんと、メインのセッションだけでも8本。LTもたっぷりとありました。

個人的にはFirebaseの概要が聞けたことが大きかったですね。
俄然、興味がわきました。

ただまあ、もう少し、しっかりVue.jsを勉強してから行けば、
持って帰れる学びも多かっただろうにと、自分の不勉強さもまた感じましたね。
次回も、参加枠に食い込めたら参加したい限りです。